« わが地元宮崎は日南の紹介⑥-3 | トップページ | さよなら「OGATA」 »

西条酒祭り

のん太くんを盗み撮り^ ^

0003_2

 信楽焼きの代表的な置物、酒買い小僧(狸)をモチーフにしとるげな。ぜっんぜんかわいくねw

 毎年⑩月上旬に東広島の西条で二日間にわたって行われるイベント、酒祭りに行ってきましたwink 毎年20万人くらい来るらしく、すんごい人の数だったわ。あと、至る所に酔っ払いが(;´▽`A``

 

0002_2

 いくつか会場があって、駅を正面に、駅前のブールバール(市道)を挟んで右側がメイン会場(↑写真)で、左側が酒広場。メイン会場ではいろんな屋台が出てます。中でも美味しかったのは唐揚げ協会公認の唐揚屋さんの唐揚chick 鮎の塩焼きも気になったけど、先に牛串選んだせいで結局手が出せず終い・・・○rz 

 メイン会場で腹ごしらい&ビールや酎ハイを飲んで、ちょいと駅前セブンへ。駅前セブンのオーナーとうちのバイト場のオーナーは知り合いの関係(というか、うちのオーナーは元駅前の従業員で、出店費用を一部投資してもらってる)にあるために、10・11日はうちのバイト場からも何人か刈り出せれるって話だったから、とりあえずあいさつしに行くかみたいなノリでね。んで、三人ともいいやつ&いい娘だから、何か買ってあげようと思って寄ってみた。。。うん、かなり大変そうだったw なのでビールとおでんを買ってあげました(^-^;
 んで、いよいよ酒広場へ。

0004_2

 ほんとは最初にここ行きたかったんだけど、一度入って出たらもう入れないから、もう一人の友達の到着次第だったってゆー。ちなみに朝はすっごい行列でした。

 昼過ぎになってようやく合流、中へ。。。入場券は一枚1600円(※前売り券=1300円)。た、高い・・・。日本酒好きでもない自分にとっては、確実に損するやろなーって思ったけど、雰囲気が好きだし、こういう場合っていつも何も考えず出してしまいますね(ノ∀`) 酒広場では、まず入り口でお猪口がもらえて(※待ちかえりOK)、あとは好き放題勝手に飲んで下さいっていう方式。全国各地の清酒が揃ってて、入り口で配られる酒一覧表(→銘柄や酒度が載ってて、番号化されてる)を参考に、みんなエリア別コーナーに行って「○○番!」って頼む感じpaper

 とりあえず宮崎の清酒飲もうと思ったら、もう売り切れてた( Д) ゚ ゚ 宮崎からは二種類しか出てなかったし、すぐなくなったんだろなあ。ってことで、適当に福岡や京都や北海道やらの清酒を飲んでみた。。。うん、違いがよく分からんw 日本酒好きの友達は「うめーうめー」って言ってたけど、まだ自分には分からん味だわ(;´д`) あ、でも甘めというか、フルーティーなのが自分は好きらしい。佐賀の「鍋島 特別本醸造ってやつはちょっぴり美味しいと思ったheart04 日本酒好きの友達は茨城の「稲里が一番美味しかったらしい。

 外人さんもいっぱい来てて、そういや「だいじょぶだいじょぶ~」って飲みながら言ってた外人がおって面白かったw そこでも焼き鳥やポテトとか食べながら飲んでグダグダ過ごしてたら、もう夕方の③時半。実は⑤時からバイトやって、あと①時間しかないわ、何しよ?ってなったから、なぜかカラオケで①時間歌うことに^^;

 あっとう間に①時間過ぎてバイトへ。最初はくらくらしょったし、声も酷かったけど、仕事はちゃんとやってきましたbleah 明日も祭りあるけど、またバイト入ってるし、お金もないし、男だけで二日間行くのも空しさしか残らんし、止めときます(´,_ゝ`)
 お金は一杯飛んだけど、久々に祭りの雰囲気が味わえて楽しかったnote 来年就職決まってたらまた行きたいなあ。


|

« わが地元宮崎は日南の紹介⑥-3 | トップページ | さよなら「OGATA」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176376/31734345

この記事へのトラックバック一覧です: 西条酒祭り:

« わが地元宮崎は日南の紹介⑥-3 | トップページ | さよなら「OGATA」 »