« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

クリスマス旅行③―東寺

0142
 前日の疲れもあったし、朝はゆっくりすることに。

 起きて準備を済まし、レストランへ。

 朝食バイキング。いやーさすがいいホテルだけあって、一つひとつおいしかったv

 ホテルで寛いだ分、予定変更。

 はじめは、京都駅(東寺)→伏見(稲荷大社)→宇治(平等院)の3つを巡ろうと思ってたけど、行ったことある&遠い宇治を削り、急いで三ノ宮駅へ。

 温かいおもてなし、送迎ありがとうございました。

 新快速で京都に向かうも、バス移動や電車待ちの時間が意外とかかってしまい、京都に着いたのは12:30。しかも、最初は移動中に昼食をとるつもりだったのを自分が忘れてて、京都駅内のお店で昼食してしもた・・(苦笑)

 じっくり見て1ヶ所回るか、主要箇所だけ見て2ヶ所回るか相談した結果、前者に決定。

 詰め込み旅行は楽しくない。2度の研修旅行の経験があるから誰よりも知ってるふたりでしたbearing

 昼食後、早速東寺を目指して徒歩。

 東寺といえば、特に解説が要らないほど京都を代表する寺院。教科書では、カッコ付きで「教王護国寺」で出てくるはず。
 9世紀前半に、空海が嵯峨天皇からもらった寺。このとき新しく作られたのではなく、平安京への遷都後、国家鎮護のための官寺が元。つまり、羅城門の東に左京を守る東寺、西の右京を守る西寺のうち、東寺をもらったっていう話。
 中世の度重なる戦災で、創建当時の建築物はないらしい。残念・・。
 まあでも、伝統があって、象徴的なお寺なので楽しかった。
 以下、気に入った写真たちcamera

0122
 金堂と講堂。

 講堂(1491年)。

 初代は、825年ごろ完成。堂内にはたくさんの彫刻像が安置されてて、曼荼羅界を表すとかなんとか。

 それにしても、この二つはおっきくて迫力が半端ないw(゚o゚)w

0128

 改めて金堂(1603年)。

 初代は、823年ごろ完成。現存の建物は、豊臣秀頼の寄進とのこと。

 写真のように、外観は2階建てだけど、実際は見せかけの2階建て(=一重裳階)。

 中には、大きな薬師如来像と両脇に控える日光・月光菩薩像が安置されてた。

 金堂は組み物が見てておもしろかった。建築については詳しくないけど、見た感じ三手先が基本だったと思う(※北大門側はあまり見れなかった)。

0131 0137  

 特におもしろかったのが、一段低くなった裳階との間に設けられた窓(右写真)。そして、中から見た組み物むき出しになった大きな柱たち。残念ながら、中は撮影禁止。

0133 0144

 つづいて、左は南大門

 三十三間堂の西門を移築したものらしい。

 左は宝蔵

 創建当時ごろのものと看板にあったけど、実際はどうなんでしょうか。でも、これが境内で一番古い建築物らしい。

0148 0160

 五重塔(1644年)。

 金堂と同じく国宝です。

 9世紀末創建で、現存の塔(5代目)の再建者は徳永家光らしい。

 いや~高い。半端じゃなく高い。今でこそ、高層ビルとかあるから驚愕するほどじゃないけど、高い建築物がない時代に生きた人々はどう見てたんだろう…。いまに生きる者ですが、完全に圧倒されました(;´д`)

 それにしても、この塔はどこから写しても様になるなあ。

 やはり像が中に安置されてるらしいけど、見に行こうとしたら警備員に扉を閉められた・・。あれは元々見れないのかな?

 というか、クリスマスイブに寺めぐりってゆー。

 どうしても歴史的要素ははずせませんなあ。よくこんなツアーに付いてきてくれました(笑)

 京都では、西条の夜と同じくらい全身を刺すような寒さに悩まされたけど、最後までおつかれさまでした。ありがとう。

 余談ですが、ひそかに集めてる「軒先丸瓦」の写真コレクションがまた一つ増えましたv

 また来るよ、京都。

0143
 ちなみに、22:00前に帰り着いて即バイトでした○rz

 人で不足だからって24も25もバイトって…せめてどっちか休み欲しかったなあ。

 でも、この2日間楽しかったからよしとしよう。

                                          おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス旅行②―夢のような光景

0085

 ショッピングを終わった後、急ぎホテルへ。

 行き先は、神戸メリケンパークオリエンタルホテルshine

 どう考えても完全な背伸びです><

 今後を考えると、ちゃんとクリスマスを楽しめるのも最後かなと思い、ふたりで話し合った結果、神戸港を望める豪華な場所にしようと決めました。

 無料バスでホテルへ直行。

 途中、ホテルオークラを通過。

 こちらも高級感が半端ない・・。

 約15分弱で到着。

 ホテルの外装・内装と従業員さんの丁寧な接客に、すっかり心を奪われたふたり。

 ホテルの入り口には、かちっとした帽子を被り、長いコートに身を包んだホテルマンが待ち構えてた。

 入ると、至る所から「いらっしゃいませ」という上品なご挨拶が。

 こんげなん光景はドラマでしか見たことねっちゃけど( ゚д゚)

 進むたびにキョロキョロしてたから、不審者に思われたかも(苦笑)

 部屋で少し休んで、デッキに出てみると……そこにはきらびやかな神戸港がΣ( ゜Д゜)

0046

0044 0049  

 ネットで見てた光景を実際に目の当たりにすると、ただただ「すごい」としか言いようがなく、思わず見とれてしまった。。。

 夜景を楽しみつつ、少し休憩して食事をしに外出。

 ホテルから見えない方向も見たいから、モザイク付近を散歩してみた。

0066 0070

0074 0088

 どこかで夕食をとるつもりが、どこも人でごった返し。

 待つのも勿体ないから、モザイクを去ることに。

 それに夜景はホテルから見えるし、ポートタワーもまた今度でいいかってなった。

 というわけで、タワーはお預け、ご飯はまさかのコンビニ弁当でした(笑)

 まあ、背伸びした反動って言ったほうが正しいかも^ ^;

 部屋に戻って休憩、夜景を眺めながらお酒を飲んでまったり。。。

 彼女さんにはかなりの負担を強いて申し訳なかったけど・・その分、夢のようなひとときをふたりで共有できたから、お互い大満足。

 学生だけど、最後くらいいいよね、こういうのも。

 一応自分で稼いだお金ってことで、親も堪忍してくれるはず(;-A-)

 そうそう、クリスマスプレゼントはホテルからの夜景と思い出にしようというわけで、今回は交換なしっていう話だった。

 でも前述のように、約束を破って、微力ながら金銭的な支援をした。

 恥ずかしながら、この歳になってようやくお金の使い方っていうものを理解できるようになってきた

 それは他ならぬ彼女さんのおかげ

 彼女の姿勢を傍で見、時には注意を受け(笑)、なんとか先を見越した金銭管理ができるようになってきた。

 だから、今回こうやって旅行資金をためることができたのも彼女さんのおかげだって思うなあ。

 というわけで、プレゼントはクリスマスだからっていうよりも、日々の感謝の気持ちです。

 そして、自分の中では、これは単なる消費じゃなく、投資

 お金を消費した後って後悔することが多いけど、投資した後って不思議と清々しい気持ちになれる

 もちろん今回の旅行もそうb

 いやーバイトしててよかったw

 何の文句もないんだけど、一つだけ注文を・・

 くれぐれも物は大切に扱うようにm9

 ってこれ見つかったら怒られるな(;´Д`A ```

0089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス旅行①―神戸散策

0027
 先日、1泊2日(23・24日)で神戸京都に行ってきました。

 さすがにクリスマスなので、歴史的要素はなるべく少なめにしたつもり(笑)

 さて、朝8時くらいに東広島駅を出て、「こだま」(割引)で新神戸へ。

 こだまだと、途中、三原→新尾道→福山→新倉敷→岡山→相生→姫路→西明石を通る。就活で大坂行くときに鈍行で通ったのを思い出して、なんだか懐かしかった。

 11時前に新神戸に着いて、早速異人館へ。

0003 0004

0008 0009

 異人館の歴史は後述することにして感想はというと…

 普通でした。ある意味期待通り。

 とうのもじっくり回る時間がなかったから。邸内にすら入ってないので批評できない(汗)

 きれいに保存されてたと思う。

 でも、正直、洋風建築に関する知識がないと見所が分からないし、当時を想像することすらできないや。

 今後の課題です><

 そうそう、怪しい大(小?)道芸人がいたeye

0013
 確か「モーリー」ていう名前だったはず。

 大技はなかったけど、観光に来ていた多くのお客さんを楽しませてた。

 自分らも楽しめたので、100円寄付(…せこいcoldsweats01)。

 でも、お金を帽子に入れる際、まったく目を合わせてくれなかったってゆー○rz

 慣れって怖いもんですな。

 自分への戒め料として換算しとくわ、モーリー(゚ε゚)

 さて、荷物預けと昼食のために三ノ宮駅へ。。。

0023_3

0016_50019_7  
0021_5

 駅から一歩入った路地になにやら怪しげな木立。

 こちらは、GREEN HOUSErestaurantの入り口。

 すでに行列ができていた。

 ようやく呼ばれて店に入ると、3階立てで、下よりは上のほうが落ち着きある雰囲気だったかな。

 おいしい料理と気の利いた接客に大満足のふたり(・∀・)

 それにしても、インカムを付けた店員さんって格好いいなー。

 つかの間の休憩を挟んで向かった先は雑貨屋さん。

 たまたま最初に入ったMIVU(ミィヴ)というお店で、買うはずのなかったかばんを購入(;´▽`A``

0026

0003_5 0006_5

0011 0012

 21000円(約2割引き)の出費(゚ー゚;

 ほんと細部にこだわりがあって、いたるところにくじらをイメージしたお店のロゴがflair

 表裏はもちろん、ファスナーの金具、そしてベルトをつなぐ両サイドの部分(ボタンと止革)にまで。

 革のかばんで、しかもこれだけ意匠を凝らされれば、さすがに買わざるを得ません!

 ちなみに、ベルトが革じゃない点がすごく気になってたけど、商品の保ちを考えた結果、ベルトは敢えて革にしなかったと聞いて納得。

 また、中が革丸出しというのも敢えてらしく、革の良さを感じてほしいからだって。

 ちなみに、まだ開店して3ヶ月くらいしか経ってないらしいear

 帰り際、広島から来たっていう話をすると、皮のアクセサリーをプレゼントしてくれたv

 あと、MIVUさんは自社で企画し発注をかけているらしい。もちろん製作は、一つひとつ手作業とのこと。

 店長さん、店員さんの商品に対する熱心な解説に耳を傾けていると、改めて買ってよかったなあって思った。

 ありがとうございました、大切に使いますwink

 結局、雑貨はあまり目ぼしいものもなく、かばんだけ購入して旧居留地へ。。。

0028 0029

0033 0035_3


 

 ここで、旧居留地の歴史を簡単に紹介。

 幕末に開港後~返還されるまで外国人居留地として機能していた。大正以降は、日本の企業が次々と進出したことで、居留地からビジネス街(主に貿易)とへと変わり始める。そして、戦争を経て今に至る。

 確かに歩いていると、ビジネス街だった感はするから、ある意味、戦前の流れをそのまま受け継いだ形といえるかも。

 ただ、戦災によって大正時代のそれとはかなり景観が違うはず・・^^;

 そうそう、旧居留地以外にも外国人が住めるようになった結果できた一角が、異人館だそうだ。

 惜しいのは、唯一旧居留地時代から残ってた十五番館の全壊でしょうか。

 一通り回ってみて、気に入ったのが上の写真。

 左から順番に、商船三井ビルディング(1922年)・十五番館(1880年ごろ)・煉瓦造下水道(1870年ごろ)・三十八番館(1929年)。

 近代建築物が保存されてて、かつ上手く利用されていることに感心した。

 建物自体はどれもそう古くないけど、整然とした区画は明治時代と全く変わらない。

 いや~、歴史っておもしろいなあ。

 敢えて市街地から隔離させたこの地が、今では兵庫の中心部を担っているっていう、歴史の不思議なつながりを考えただけで、心が躍ります。

 いま、自分が、歴史の舞台となった場所・空間にいることを思うと、ものすごく変な感じがする。そして、昔そこで起きた様々な出来事や人々を想い、感慨にふけるようになる。。。

 旅行すると必ずこうなる。

 歴史好きだとみんなこうなるのかな?

 さてさて、話を戻しましょ。

 あたりが暗くなってきたので、三宮に引き返し、少時ショッピング。

 彼女さんが紫のポンチョを見つけたので、これがせめてものプレゼントというわけで、1万だけ出すことに。

 そりゃ全額出したげたいけどね、、、

 いいのいいの、この後がメインだから。

 荷物を取り出して、いよいよ宿泊先へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会―第②・③弾

0002
 すっかり忘年会の季節ですね。

 今週の日曜は、元バイト場(=セブン2店目)OBと現バイトの計25人くらい集まる忘年会に参加してきた。

 感想としては…うん、若い。

 そして異常な奴多すぎ・・w

 普通、生でピッチャー頼んでも、1テーブルに1つ程度でしょ。

 なのにこの人らときたら、2人で1ピッチャー空ける勢い・・

 ないわー、きち●いでしょw

 そういうノリ大っ嫌い。

 終盤は悪ノリもいよいよ激しくなって、「いーけぇめん」コールが飛び出し、自分にもジョッキが…。

 んなもん飲めるか!(゚д゚lll)

 てか「いーけぇめん」じゃねーし、「はーげぇめん」じゃし○rz

 量が少なかったからよかったけど、いっきはほんと勘弁。無理。

 のどが小さいんか知らんけど、一気には通らないんです。

 まあ年上ってことで、強制されなくてよかったわ・・。

 そして翌日の月曜は、親しい5人組と忘年会。

 絶対こうやって落ち着いて話して飲んだほうが楽しい♪

 主に卒業旅行の話してた気がする。

 国内派と国外派。

 正直どっちでもいいけど、みんなの都合を考えると国内だろなー。

 国内なら、南国出身の自分は北国に行ってみたい。

 来月の頭までには、東北や北海道あたりの情報収集してコースを決めとこ。

 4時間食べくいした後、男3人だけでバーへ。

 そこでは主に恋愛話を。

 あまり口を割らない友達から色々聞き出せたし、まじめな友達から怪しい話も聞き出せて楽しかった(゚∀゚)

 でも一番盛り上がったのは、小学や中学生の頃、性的関心に自分も含め周りはどう対処していたかっていう話。

 男ならではの話とでもいいましょうか。

 さて、最近卒論を怠ってたせいもあって、罰として年末年始帰らず勉強することにした。

 はぁ…地元民とお忘年会・新年会はおあずけか。

 というわけで、今年の忘年会はこれにておしまい。

 あとは年末年始……どう過ごそっかな(;´ρ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひのき

Hinoki2_2
 こちらは、docomoの冬・春モデル「HINOKI」。

 なにこのあんこホイホイ…( ゚д゚)

 GPS付いてないけど、この際スペックとかどうでもいいですよ。

 木製ってだけでもうね・・。

 ちなみに、今の携帯はauの61P

61p

 赤大好きなんです(´∀`)

 ちなみにちなみに、前回(初代)の携帯は41T

W41t
 ハードディスク内臓が売りだったけど、ちょっとの衝撃ですぐダメになるし、なんといっても太すぎて携帯しづらかったってゆー。。。

 どちらも約2年半しかもたなかったのか。

 61Pはまだ使えそうだけど、もうすぐ卒業だし、この際auからおさらばしようかな。

 ただ、HINOKIは15000台限定らしいから、手に入ればですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会―第①弾

0002
 昨日の晩は、大学の友達夫妻と忘年会を開いてきた。

 場所は小樽食堂(西条プラザ店)。

 いろいろ食べ物頼んだんだけど、料理とお酒と会話に夢中でほとんど写真撮ってないや。

 てか写真食いさしだわw

 まあとにかく、北海道チックなものをオーダーしたような気がする。

 久しぶりに4人揃ってわいわい話せたし、焼酎も飲めて楽しかったヽ( ´¬`)ノ

 友達夫妻、仲いいというか、合ってますなーeye

 でも、当の本人たちは「喧嘩ばっか」って言って否定するけど^^;

 そうそう、この4人の面白いとこは、自分と相手の彼女さんが似てて、うちの彼女と友達が似てるところ。 

 どこが似てるかっていうと、、、

 自分らはどちらかというと、理想に走りがちで、目に見える「今」を重視するほうだと思う。

 逆にあちらは、すごく現実的で、まだ見えない「未来」を重視する

 どっちがいいっていうのはないけど、自分は理想的スタンスが気に入ってる^^;

 そのほうがポジティブでいられるから。

 変にポジだから、未来を否定的に予想せず、情熱を持って思い切り挑戦できる面もあったり(…なかったり)。

 こうなるとなかなか諦めが悪いっていうのも特徴かな^^;

 逆に、悪いとこもいっぱいある(笑)

 中でも一番の欠点は、長期的視野に欠けるから堅実性・計画性がなく、リスク対策が弱く、結果的に苦労することが多いところ><

 この先必要なのは間違いなく現実的な考えと行動なんだけど、分かっててもなかなかね・・(;;;´Д`)

 というわけで、最低でもこれだけは気をつけたい。

 何事も後回しにしないこと

 言動に責任を持つこと

 そして、

 現実的になりすぎないこと

 の3つ。

 どうしても目の前のことを優先して楽しがちだし、後先考えず軽く発言してしまうこともある。。。でも、楽観的人間を変えるつもりはない。多分それがよさだからv

 もし、現実的:悲観的で、理想的:楽観的であるなら、きっと上手くいくはずflair(なんか無理やり感あるけど 笑)

 まるで反対のタイプだけど、逆に考えれば、上手く補完しえ合えると思う。

 振り返れば、これまでもそういったケースは結構あったかも。

 互いに認め、成長し合えるカップルって理想的ですね。

 お。

 この説が正しいなら、友達夫妻もきっと上手くいくはず

 正しいならね。。。

 むぅ、なんだか無責任だなあ(苦笑)

 じゃあ、こうしようsweat01

 どうしても慣れが邪魔をしてくるけど、

 思いやりを忘れないこと

 と 

 粘り強く対話すること

 の2つを必要条件として添えとこ((((( ´ρ`)

 さも人事かのように書いてるけど、自分らも相当耳が痛いです(-_-)

 こんな当たり前のこと分かってるんだけども、なかなか実行するのって難しいねー…。

 2組の将来、果たして如何。

0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーデニングとアバター更新(;クリスマスver.)

 最近、ココログの新サービス「インターポット」にはまってます(*μ_μ)

 インターポット=木と庭の手入れ

 ネットゲームはハンゲの大富豪しかしないけど、こういった育成ゲームならしてもいいかなと思って、3日前にやってみたeye

 まだ始めたばかりで、右も左も分からないけど、のんびり育てていきたいな。

 ちなみに、こんな感じ。。。

Photo
 インターポットでの時間はものすごく早く進むらしく、この前夏だったのにもう秋らしい。これから葉っぱが落ちていくんだろな。

 今一番気になってるのは、雑草みたいな草や白いきのこ?を抜くべきかどうか・・

 とりあえずのんびり見守っておこう| ´ω`)

 2

 

 あと、アバターを更新してみた。

 一応クリスマスに似合うような服飾と、自分の好きな赤色を取り入れてみたpaper

 最初は二頭身だから、微妙だなーって思ってたけど、眺めてるとだんだん親しみが湧いてきて、今ではお気に入りの分身v

 ちなみに自分もショート丈のダッフルコート(黒)持ってるから、この格好も似てる気がする^^;

 あ。

 そろそろバイトでもサンタ帽被る季節だわ・・恥。

 そういう恥ずかしいことは二次元だけでいいのに○rz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

①周年記念

0168
 先月末、交際1周年記念というわけで、並木通りから平和大通を突っ切った先にあるchou chou(シュシュ)にお邪魔してきた。

 3度目の訪問。

 自分は味覚音痴だから味の評価はできないけど、接客に関しては太鼓判を押します

 ここで働く店員さんはみんな温かく「もてなし」てくれる。

 実は、二人の距離がぐーんと縮まったのは、1年前ここで食事をしたから

 そういった意味でも、ふたりの超お気に入りのお店。

 というわけで、お祝いの場所は大好きなchou chouに即決|д・)

 ちなみに室内の様子(2階)はこんな感じ。

 ふたり並んで座ってもよし、対面で座ってもよし。

0158 0159  

 平日かつ早めの入りだったから遠慮なく撮れた(笑)

 今回は、飲み放題でコース料理にしてみたeye

 以下がそのお品たち(※一部省略、一部混同)。

0014_20015_2

00160166_2

 寝不足だったからか、あまりお酒を楽しむことができなかったけど、どの料理もおいしかった。

 特によかったのはクリームパスタかな。基本、クリーム系は苦手なんだけど、これはペロリといけたbleah

 中間報告会前の多忙から一時的に解き放たれたこともあって、この日はまったりと話し食べながら楽しいひとときを過ごせた。

 そして、最後に誕生日&①周年記念を祝うケーキが登場heart

0017
 店員さんと一緒に歌を歌った後、写真を撮ってくれた(*v.v)。

 おいしい料理、そして素敵な時間と空間を提供してくれるchou chouさん。改めて…大好きです!

 帰り際に店員さんと少し談笑することができた。

 話の中で接客のよさに魅かれてますって伝えると、またまた素敵な笑顔をくれて、最後まで和ませてくれた。

 この後、せっかく市内に来たし、ドリミネーションを半分見て帰ることにした。

0010_2 0011

 敢えてメインのイルミネーションは写さず^ ^

 左は、元安川沿いのイルミネーション。あちらこちらで動く影…お盛んですなw

 右は、平和記念館前の噴水。あまり見に行く人はいないけど、個人的に好き。

 ちなみに、彼女さんからもらったプレゼントはこちら。

0070
00590069

 united arrowsネクタイ

 上質な紫色がたまらなく渋いsign01

 ほんとうれしいなあ、大切に使います(*'I'*)

 まだまだ①年。

 これからも仲良く歩んでいきましょ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生最後の誕生会(回想)

0003_2
 更新できるうちに。。。

 先月、友達に22歳の誕生日を祝ってもらった。

 いやー24で学生って洒落になら(ry щ(´□`)щ

 この日はお昼に友達のあやしいあやしい割引券ですし鮮へ。

 いやーたらふく食べさしてもらいました。

 ずるがしこい奴め(笑)

 そして、夜はトマト鍋にお酒♪

0001
 あさりの酒蒸うめかった~。

 お酒に合いますな。

 みんなあんまり飲まんかったから、黒霧までいけんかったのがちと残念だったけど^^;

 あと、ケーキwith小枝もうまかーでしたv

 ちなみにもらったプレゼントはこちらの2つ。

0005

 こちらは、AIDA with cafeで買ってくれたグラス。

 彼女さんと仲良く使ってくれらしいheart

00630065_3







 

 そして謎のカレンダーw

 昔の写真が埋め込まれてる・・(ノ∀`)

 自分も含めて一癖も二癖もあるヘンテコなメンバーが揃ってて、端から見たら不思議だろなあ。

 地元の友達にも勝るくらい居心地がよくって、大切な友達。

 いつもありがとう。

 大切に使わせていただきます ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »