« 山陰旅行①―出雲大社と石見銀山 | トップページ | 卒業旅行①―熊本市内・阿蘇・黒川 »

山陰旅行②―津和野散策

1
 浜田のきんたの里に着くやいなや、すぐ夕食を。

 地元でとれるあんこうあじなどの鮮魚、野菜をいただきました。

 1泊2食付きでこの味とボリュームなら7500円は相当安いsign03

 3人とも大満足ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

 この後、露天風呂に入って晩酌して早めに就寝zZ

 翌朝は10:00に里を出て、12:00すぎに津和野に到着。

 友達の一人が津和野出身で、今回はムリを言って実家にお邪魔することにeye

 そしたらなんと豪華な昼食が用意されていたではありませんか!!(゚д゚)

 写真がないのは残念だけど、カフェでも開けるんじゃないかと思えるくらい、すっごくおいしかったし、手際もよかったlovely

 帰り際に、残ったご飯に加えて、手作りのパンやチョコレート(バレンタイン)が入ったお土産をいただき、もう至れり尽くせり状態(笑)いや~こちらも相当おいしかったんすけどv

 ただ、「大学生活4年間で何を得たか?」という質問には焦りました(汗)

 「答えは沈黙・・!」(HUNTER×HUNTER的な)

 とはいかず、こちらもマジレスしてしまうという(苦笑)

 そんなこんなで、いろいろ雑談しながら思う存分食べさせていただいた後、津和野観光へ。。。

2 3

 太鼓谷稲成神社

 稲荷マニアの友達曰く「五大稲荷」らしく、その歴史は18世紀後半。

 歴代藩主の信仰が篤く、今では地元住民の拠り所って感じがした。

 ちなみに、本殿から見える川に沿ってたたずむ集落の様子は絶景でした。

 う・・時間がない〇rz

 明日早朝起きなので、これ以降は簡潔に記述していきます(;´瓜`)

4_4 5_3

 

 

 

 畳敷きの教会や鯉を見た後、英明寺へ。

7 9

 歴代藩主の菩提寺らしく、その歴史は室町年間から始まるとのこと。

 境内には、あの森鴎外の墓も。

 あと、少しマニアックですが三浦氏(美作国)の重臣、氏の子孫の墓も。 

 しかし、このお寺も荒れ放題だったのが残念・・。

 こうもりがいっぱい飛んでた模様(音的に)。

 一体この寺に何があったんだろう……。

 近くにあるキリシタン殉難の碑はまたの機会に譲り、一行は益田へ。

 MDSで奇跡の3shot!

 でも時間がないので、掲載はパスw

 結局、津和野の紹介があやふやになってしまったけど、、、

 ほかにも、森生家や西周の生家、紙製品を扱う土産屋さんなど、小さい町とはいえ、地方独特の歴史を感じさせてくれました。

 そして、明日はいよいよ卒業旅行。

 地元宮崎を含む、九州旅行に行ってきます。

 素晴らしい仲間と最後の思い出作りか。

 思い残すことないように楽しむぞ。。。

10

|

« 山陰旅行①―出雲大社と石見銀山 | トップページ | 卒業旅行①―熊本市内・阿蘇・黒川 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176376/38960229

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰旅行②―津和野散策:

« 山陰旅行①―出雲大社と石見銀山 | トップページ | 卒業旅行①―熊本市内・阿蘇・黒川 »