« 卒業旅行①―熊本市内・阿蘇・黒川 | トップページ | 卒業旅行③―神話の国、ひむか(高千穂その1) »

卒業旅行②―南城苑

0054
 17:30ごろに到着。

 「南城苑」に宿泊。

 なぜ黒川の中でもここにしたかというと、こじんまりした雰囲気に魅かれたから。

 到着するや否や、丁重なおもてなしを受けたv

 足つぼマットが敷かれた廊下を進み、玄関正面の「うづき」の間へ。

 夕食まで1時間あったから、とりあえずお風呂に行ってみた。

 家族以外の客には、日替わりで露天風呂が提供されてて、この日の夜の男湯は「星の湯」だった。

 外の景色を楽しめるような露天ではない点は残念でした。

 が、お湯が張ってある(浴槽)周辺の木々や岩肌には所々こだわりが見えて、内部の景観には和まされた。

 翌朝に入った「月の湯」と同じように、中から見える景色で勝負できない分、内装で魅せてくれました。その内装と合わせて、星や月を見ることができれば、これらの露天風呂の魅力が最大限に発揮されそうeye

 他には、顔湯っていう変わったものもあっておもしろかった。

 ※お風呂の写真は、盗撮と間違えられたら怖いので撮らず終い。 

 さてさて、風呂から上がると、ついに豪華な料理たちが・・!

0038
 こちらは、宿泊セットになっていたコース料理。

 こんげなん豪華な料理生まれて初めてやし(゚д゚屮)屮

 こういった感じ↓↓

0042_4 0043_3 0046_4 0047_3  

 馬刺黒毛和牛(あれ、ヤマメだったかな?)、デザート

 この他にも、野菜味噌汁田楽なすなど、出てくるもの全てがおいしくってもう大満足confident

 腹いっぱいすぎて、ひとまず休憩。。。

0051_2

 南城苑は他の宿よりも高い場所にあったから、部屋からは温泉街が一望できた。

 夜の温泉街が放つ趣がこれまたお酒に合うこと合うこと。

 0050_4 0048_2 0049_2

 とりあえず格好つけてみた^^

 格好つける前に、もみあげ曲がってますけど・・^^;。

 お酒も語りもひと段落したら、もう一度お風呂に行って0時前には就寝。。。

 翌朝は6:30に起きてお風呂へ。

 誰よりも早く準備を済ませて、温泉街を一人散策してみた。

0064_20072_3 0073_4 0084_4  

 湯気を上げながら川沿に立ち並ぶ宿たちと温泉の由来となっているお地蔵さま。

 いやー風情ありますなー。

 こういったこじんまり感が堪らないです。

 旅行はひっそり楽しむほうがいい。

 静かな自然に囲まれて、夜遅くまでひっそり談笑し合うほうがきっと楽しいはず。

 今回はみんな疲れてて深夜までとはいかなかったけど、、、

 それでも、和やかな接客と和む温泉、おいしい料理と美しい町並み、そして楽しそうなみんなの笑顔に囲まれて、長老の私は大満足でした。

 また行きたいな、黒川温泉。

 (つづく)

|

« 卒業旅行①―熊本市内・阿蘇・黒川 | トップページ | 卒業旅行③―神話の国、ひむか(高千穂その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176376/39375678

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業旅行②―南城苑:

« 卒業旅行①―熊本市内・阿蘇・黒川 | トップページ | 卒業旅行③―神話の国、ひむか(高千穂その1) »