« わが地元宮崎の紹介③-3―都井岬 | トップページ | 卒業 »

わが地元宮崎の紹介④―食事編

 最後に、宮崎旅行で友達に案内したお店と料理の紹介を|∀・)

 まずは初日の昼。

 初日は志布志にあるかつひろへ。

0403_2 0404

 父親が志布志港で勤務していたこともあって、かつひろには小学生の頃にたまに行ってた。

 店員の元気良い「いらっしゃいませ」が心地いい。相変わらずだなあhappy01

 ボリューム満点で、お肉も柔らかくって最高です♪

 とんかつと言えばかつひろでしょ!

 次は、夜。

 日南は油津にあるびびんやに招待。

0462
 とにかくここに来たら魚料理を食べにゃ!

 はっきり言ってマグロ頼まにゃ邪道です。

 というわけで、自分はねぎトロ丼を注文。

 友達は、一人はマグロのカマを。もう一人は忘れたw

 あと、みんなで地鶏(塩)を注文。

 こんな感じ↓↓

0463 0468 0467

 どれもおいしくって好評でしたv

 2日目の昼は、高校時代によく行ってたカレー屋さん。

0480
 パパのカレー屋さん。

 宮崎交通(宮交)のバス停表札がかわいい。

 市内に買い物来たときはよく行ってた。

 当時は日南~宮崎間を1000円(「汽車」:片道で1000円ちょい)で往復できる宮交のホリデーパスを使って市内に行ってた。

 お金がない当時の自分らからしたら、お昼のカレーも相当なご馳走だったなあ。

0479
 焼きカレー

 とろけたチーズとカレーってほんとよく合う♪

 そして程よい辛さ。

 カレーに付いてくる新鮮な牛乳もぜひ堪能あれ。

 2日目の夜は、郷土料理の代表格チキン南蛮。

 チキン南蛮といえば、当然おぐら(本店)でしょ!

0518
 いつ行ってもお客さんが絶えませんな^^;

 そしてボリュームが半端ない・・。

 でも、やっぱりおぐらのチキン南蛮が一番おいしいと思うな。

 独特の味がするタルタルソースと柔らかくてジューシーでおっきいモモ肉。

 宮崎来てチキン南蛮食べるなら、市内ならおぐらで決定でしょ。

 日南なら飫肥にある喫茶店(名前忘れた)もいいけどね。

 宮崎に来たら、地鶏とチキン南蛮が思い浮かぶかもだけど、魚料理も忘れちゃいけませんぜeye

 以上、食事編でした。

                                   (宮崎旅行おわり)

|

« わが地元宮崎の紹介③-3―都井岬 | トップページ | 卒業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176376/39725565

この記事へのトラックバック一覧です: わが地元宮崎の紹介④―食事編:

« わが地元宮崎の紹介③-3―都井岬 | トップページ | 卒業 »