« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

卒業

0024
 遅れ遅れで更新していくこのブログ。

 やっとこさ卒業式について書ける日が来た(汗

 もはや回想録・・(;´д`)

 では、少しだけ書き残しておこう。

 卒業式に親は参加せず。

 というか、「式自体に出るためだけに宮崎から来っとか金勿体ないが」って伝えて、自分から参加を拒否した。

 拒否した後に、やっぱり来てもらったほうがよかったかもって思った。

 2年のブランクを温かく見守ってくれたんだもんなあ。

 前日になって後悔…。

 まあでも、式は出る程の価値もないし、またの機会に広島に招待できればいいかなって思ってます。

 さて、その式。

 入学式以来の人ごみ・・。

 各代表者の退屈なスピーチ(※一人知り合いだったから彼女は除く)が終わって、いよいよ終了に差し掛かったとき、感慨深くなった。

 仰げば尊しと校歌。

 結構じーんときた。

 高校時代から浪人時代、そして今も相変わらず応援してくださった先生(かつ当大OB)、そしてこの3年間ご指導してくださった先輩・教授方。

 そして、両親。

 演奏が盛り上がる中、自分はこれまでいろんな人に支えられてここまできたんだなあって自然と想い返していた。

 以下、独り言。

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 ここまで来るのにだいぶかかったな。

 もう24か、おいおい完全な落ちこぼれじゃが(苦笑)

 まあ卒業して当たり前やけどよ、誇っていいんじゃないか。

 だって、この浪人と大学の6年間でいいやつらに出会い、共に遊び共に学んだことで、高校時代よりもかなり成長したじゃん。

 そんな貴重な時間を過ごし、無事卒業できたことは誇っていいと思うな。

 でも、自分ひとりじゃ決して無理だったよね、支えてくれたみんなに感謝せんと。。。

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 これまでを振り返ってると胸が熱くなった。

 この大学に来て本当によかった。

 初めて心からそう思えた。

 諦めんでよかった。

 入学もそうだけど、勉強も就活も恋もそう。

 「意味のないこと、無駄なものなんてない」

 「信じてやればきっと役に立つ日が来る」

 この信条さえ持ってあれば社会人になってもへっちゃらさ。

 多分(^-^;

 式が終わって専攻の茶話会に参加した。

 そこで教授から学位記を手渡しで頂いた。

 このとき、卒業できるんだ!って改めて実感した。

 先生方のお話、先輩・同輩の別れのあいさつを聞いた後、離れ離れになるみんなと記念撮影をして解散。

 解散後は友達ん家に押しかけて記念撮影camera

 西条の田舎具合がやばい(笑)

0051 0052

 先生・先輩方、大変お世話になりました。

 同級生のみんな、いままでありがとう。

 そして、両親。

 遅くなってごめんね、長い間本当にありがとう。

 さようなら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »