« 桜と公園と城と | トップページ | 水色は、甘酸っぱい恋へのスイッチ »

能なし新人のいま

 わたくし、あんこは4月から社会人として働いています。

 ある食品メーカーに就職しました。

 はっきり言って、そんなに食に関心があるわけじゃないです(苦笑)

 つまり、希望する職種がなかったんです。

 たまたま内定をいただいたので、4月から入社しました。

 4月の研修を終えて、5月から仮配属先が決まり、そこで仕事しています。

 4月末に、希望配属先はあるかと聞かれ、「どこでもいい」って答えたら、みんなが忌み嫌う製造になりました(^-^;

 正直、「計画通り!」でした。

 そして心の中でひそかにガッツポーズを決めました。

 理由は、会社の基礎を学べると思ったからです。

 5月から製造部で働き始めました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 と、ここまではよかったんだけどな-。

 配属されるやいなや、現場ではなく事務でもない、中途半端なポジションを任されることに。

 で、一番困っているのが、部内の方針を決める会議のメンバーに選ばれていること。

 はっきり言って、これといった能力もなければ経験もない新人の自分にとって、これはかなり重圧だよ…('A`)

 経験はこれからとしても、知識は自分でつけんと始まらない。

 知識を備えるためには、家で勉強する時間を作らないといけない。

 重要な役割を与えてもらったわけだから、やる気はそれなりにあるんだけど、その時間を作り出せていないんです・・。

 毎日の残業が勉強させてくれない

 定時は、8時出勤~5時上がり。

 まあ、5~6時に帰る人はいないとしても、自分が会社を後にする平均時間は22~23時。

 朝は乗り継ぎの関係で、7時に出社。

 つまり、会社に15時間も滞在してるってゆー。。。

 じゃあ、会社がそうさせているのかっていうと、そうでもないんだよなあ。

 なんで残業になっているのか。

 その理由は、多分3つ。

 1つ目は、自分の処理能力が追い付いていないこと。

 任される仕事は、別に高度で難解な作業じゃない。

 ってことは、テキパキとこなせない自分が悪い。

 2つ目は、人手不足。

 教育係なんていない。そりゃあ、中小だからここはある程度仕方ない。

 ただ、人手が少ないから、勤務に若干のズレがある。

 現場との連携できる責任者は主に2人しかいない。

 2人しかいないから、日中と夜勤を分担している。

 そこで問題なのが、タッグを組む方の勤務が夜勤だという点。

 夜勤だから、7時くらいになって指示を出されることがある。

 こんな時間に仕事任されたら、とてもじゃないが帰れない(苦笑)

 3つ目は、完璧主義を捨てれないこと。手を拡げすぎていること。

 メンバーだからある程度頑張るべきだけど、会議は1週間単位で繰り返され、課題が積っていく。

 課題を溜めないようにするなら、処理能力の遅い自分は、日々遅くまで残ることでなんとか目途を立たせようとする。

 でも、課題が自分の両手に収まりきれる量じゃない。

 量が多いなら、すべてに対して完璧主義でいくのはムリ。

 量が多いんだから、それらに優先順位をつけて、力の注ぎ具合を調節しなきゃ。

 あれもこれも100%は理想論。

 多分この3つに集約されるんじゃないかな。

 毎日5時間弱の睡眠だから、頭は回らわんは、体はダルいわっていうことがしょっちゅう。

 これじゃあいけませんね。

 1つ目に関しては、日々学習して工夫するしかないかな。

 早朝の時間を活かしたい。

 2つ目に関しては、上司がスケジューリングするのが下手ならば、こっちから働きかけるしかない。

 昨日から試験中。

 3つ目に関しては、優先順位→力配分はもちろん、焦りすぎないよう、無理のない計画に基づいて仕事をしなきゃと思ってる。

 重圧からか、総花的に物事をやってのけようとしているバカな自分に気づいた。

 背伸びするな、自分。

 できないものは、割り切って繰り越そう。

 ・・・

 そんなこんなで、5月からずっと残業漬けです。

 残業は自分の頭や体だけじゃなく、プライベートまで壊しかねない。

 時間と頭をうまく使って、残業なんて消してやる!( ゚Д゚)

|

« 桜と公園と城と | トップページ | 水色は、甘酸っぱい恋へのスイッチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176376/40367216

この記事へのトラックバック一覧です: 能なし新人のいま:

« 桜と公園と城と | トップページ | 水色は、甘酸っぱい恋へのスイッチ »