« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

45 bis“あわ”

0011_3

 いまさら今月の10日の話ですが、、、

 日頃の鬱憤を晴らすため、毎月恒例の同期飲みに行ってきたeye

 「45 bis “あわ”」。

 そう、学生時代から一度行ってみたかったお店にやっと行けたんです。

 串焼きとスパークリング(ワイン)がメイン(だと思われ)なお店。

 1階はスタンディングバーで、2階は6つくらい席があった。

 今回は2階で予約してみた。

 どっちも吹きさらしだから、開放感あって飲み好きには持って来いなお店♪

 一足先についた私は、早速独りで飲み始めることに(笑)

110710_190921_2

 『伊藤博文』を片手に、ハイボール。

 周りのお客さんからしたら、「なに気取ってんだ、こいつ(笑)」なんでしょうが、そんなのお構いなし^^

 勝手に飲み始めてたら、30分後くらいにはみんな揃った。

 そっからは、日頃の憂さ晴らしの始まりです(笑)

 飲み好きの集まりで、なんだか学生時代の延長って感じ。

 浮かれてるように見えるかもだけど、友達と遊ぶのが大好きな自分にとっては、大切なひと時。

 んでもって、愚痴を言い合える貴重な場でもあるってゆー。

 閉店まで飲んで、そこから2次会へ。。。

 こうやって気の置けない飲み仲間と話すのってほんと楽しいから、ついつい次の日のこと(仕事;6:00起き)を忘れてしまうんだよなあ・・(;´∀`)

 結局、夜中3時まで飲んで帰りました。

 次の日、絶不調で仕事したのは言うまでもありません・・○rz

 それどころか、翌日から約1週間体調不良に陥るという悪夢……

 それでも飲みは止めれんのよね-┐(´-`)┌

 ただし、今後は彼女や上司に怒られない程度に気をつけます(汗

 そうそう、話に夢中で肝心の料理を撮り忘れてしまった・・。

 スモーク枝豆が意外とおいしかったかな。

 値段は良心的だし、なんといっても開放感溢れる雰囲気がよかったb

 クーラーもいいけど、夏の風も気持ちいいもんなんだね。

 おかま見たいなおじさん店員はちょっと不快でしたが・・(苦笑)

 また行きたいな。

 ※以下、食べかすです><

0005

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Mind Traveler” in Hiroshima

※ネタばれを含んでるので、今後のツアーに参加される予定の方は見ない方がいいです※

0009
 先月の30日に参戦してきました!

 休みだったのに出勤を余儀なくされ、テンションガタ落ちだったけど・・

 昼過ぎに帰してもらうことに成功。

 そっからはもうテンション上がりまくり(・∀・)

 頼んでたTシャツを身にまとい、大音量でSupeflyを聴きながらチャリんこで交流会館へ。

 全席指定で、自分は1階12列目でした。想像以上に近くてびっくり!

 えーそれでは、早速Liveの感想を。。。

 まず、越智志帆について。

 ほんと間近で見ると・・か、かわいい(人´∀`)

 もちろんMCのときの声も○。

 そして動きがおもしろい(笑)

 さてさて、次は生で聴いてみた感想を簡単に。。。

 まずは、セットリストから(一部、某掲示板を参考)。

 1.Rollin'Days 
 2.Rescue Me 
 3.マニフェスト 
 4.Deep-sea Fish Orchestra 
 5.Wildflower 
 6.Only You 
 7.Eyes On Me 
 8.Morris 
 9.やさしい気持ちで 
 10.Sunshine Sunshine 
 11.Fly To The Moon 
 12.Free Planet 
 13.悪夢とロックンロール 
 14.Beep!! 
 15.Alright!! 
 16.タマシイレボリューション 
 17.Ah 

 アンコール
 18.愛をくらえ(新曲)
 19.愛をこめて花束を

 ※8、9はアコースティックver.で、座らしてくれた。

 当然ながら3rdアルバムメイン。

 個人的には、「How Do I Survive?」、「ハロー・ハロー」、「Last Love Song」、「I Remember」聴きたかったんだけどなあ(;´∀`)

 またの機会にとっとこう。

 どれもCDに劣らず迫力があって聴き応えあったけど、、、

 「Rescue me」、「Deep-sea Fish Orchestra」、「Only You」、「やさしい気持ちで」(Ac ver.)、「Fly To The Moon 」、「.悪夢とロックンロール」、「Beep!!」、「愛をこめて花束を

 の8曲が特によかった。

 結局全部よかったんだけどね。

 ノリノリの歌も好きだし、志帆さんの楽しそうに歌う姿も好きだけど、やっぱりバラードが一番好き。

 突き抜けるあの声

 伸びが半端ないあの声

 バラード歌われると魂が揺さぶられる。

 心に響く。

 ちなみに、バンドメンバーもちょこちょこ観察してみた。

 やっぱり八橋さんが熱い

 「Beep!!」のときは、正直志帆さんよりも八橋さんばっかり見てた気がする(笑)

 いかす音色にあごひげ♪

 この3rdアルバム。

 MCでも言ってたけど、志帆さんも相当お気に入りの様子eye

 個人的には今でも1stが一番だけど、2nd、3rdと進むにつ入れて曲幅が増したし、トータルで見れば3rdにも満足です。

 曲幅の広がりは歌い方にも影響するのかな。

 1stを聴くと、下手すると同じ調子で歌っている感があるっちゃある。

 でも、3rdを聴いていると、曲によって歌い方に変化がみられるし、聴いててそんなに飽きはこない。

 ま、単に成長したっていえばそれまでなんだろうけど^ ^;

 あくまでも個人的な感想でした。

 多保さんがどんな曲を書くのか、志帆さんがどんな歌詞をつけて歌ってくれるのか、今後も楽しみです。

 それにしても、喉は大丈夫なのかな?

 喉を傷めるそうな箇所は控えてるっぽいけど、それでもすごい心配だわ(;´ρ`)

 さて、何を書きたいのか訳分からんくなってきたので、そろそろ〆ますか(笑)

 他に感想としては、少し音割れしてたのが残念だったかな。

 あとは…うーんなんだろ。

 「Sunshine Sunshine」では歌わされたけど、高すぎて出んわ!って突っ込みたかった(笑)

 Live特有のアレンジもちょこちょこあったんだけど、全部覚えてないわ。

 唯一、「悪魔とロックンロール」の変則的な間奏と終盤のアップテンポだけは印象が強かったから覚えてる。

 あのアレンジ聴くとCDが物足りなくなる(苦笑)

 さて、いい加減なレポはこのくらいにしといて、しめます。

 今回のLiveで感動したのは、もちろん、志帆さんとそのお声を生で拝見・拝聴できたこと

 そして、大学時代に聴いてた曲を生で聴けたこと

 思い入れのある曲を聴けてほんと幸せでした。。。

 あまりにもあっという間だったから、家まで帰るまで、帰ったあと、そして今も余韻に浸ってます。

 もちろん、iPodにはセトリをプレイリストに入れて通勤中に聴いてます。

 ただ、独りで行ったから話す相手がいないのがさびしいな。

 そこだけちょっぴり後悔(^-^;

 約2年ぶりだったらしいけど、来年も広島に来てくれんかな-。

 もし来たら絶対行くぞ(゚∀゚)

 

 ―余談

 実は、Live中、ビールを少しこぼしてしまった。

 すぐタオルで拭いたけど、こぼした周辺がビールくさかった…

 左隣に座ってた方、ほんと申し訳ないです><

 あ、あと前の人背高すぎ。

 しかも頭でけーし。

 必死に間から志帆さん見たし。

 ちっ(`Д´)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 最後に、ツアー用Tシャツと会場でgetしたグッズをご紹介。

0022
 パンフレット(写真集)、パスケースブックカバートート(×2)。

 4500円以上で別色のトートがつくことを忘れてて、一つ余計に買ってしまった。

0007 0019






 パンフレットの中は、志帆さんがいっぱい。

 目のほよー(*´σー`)

 最近のお酒のつまみです。

 やばい、おじさん化してる・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »