« “Live Force” in Hiroshima | トップページ | どん底②―底がみえない »

どん底①―底無沼に落ちるまで

  さて、掲題の通り、ただいま人生のどん底にいます。

  近況を記録しておく前に、前職を辞めてから現在まで何をしていたのか、振り返ってみましょ。


 

実は、地方上級(公務員)に就いてやりたいことがみつかったから、思い切って会社を辞めた。

 

 で、独学で勉強をしなきゃいけないと。

 

 勉強しててもお金は入ってこないので、1年後の試験までは派遣で働くことにした。

 

 派遣先では某携帯キャリアの電波調査を担当することに決まった。

 

 規約に触れない程度にちょっと説明しておくと・・

 

 調査対象は、広島島根山口の、街のど真ん中や山奥、離島に住むお客さんの家。

 

 有料道路や高速道路、ときにはフェリーを使って三県を縦横無尽に走り回ってきた。

 

 お客さんの希望時間に合わせないといけないこと。

 

 エリアが広いため、移動距離が長いこと。

 

 そして、訪問業務と事務作業が分担されておらず、非効率な個人プレーになっていたこと。

 

 などが原因で、派遣なのに常に残業残業だった。

 

 苦労したのは勉強時間の確保。

 

 その反面、前職と違って残業代がきっちり出たため、参考書や書籍、旅費など稼ぐことができた。


まあ、プラマイ0ってところでしょうか。

 

 ただ、所詮ハケンはハケン。

 

 ボーナスもなければ、人としても扱われない。

 

 

 

 調節弁として都合よく使われる哀れな駒。

 

 なんて情けなくて悔しくて惨めな立場だろう。

 

 そう思いながら仕事をし、ちょうど1年後に契約を終えた。

 

 


 先月なんとか1次試験をパスし、先日2次試験を受けてきた。

 

 そしてこの間、結果が出た。



結果はなんと・・




不合格

 

 

  ┐(´-`)┌

 

 

つまり、正社員 → 派遣+勉強 → 不合格 → ニート


いまニート中なんです><

|

« “Live Force” in Hiroshima | トップページ | どん底②―底がみえない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176376/53223341

この記事へのトラックバック一覧です: どん底①―底無沼に落ちるまで:

« “Live Force” in Hiroshima | トップページ | どん底②―底がみえない »